2006年12月05日

〜里親会のご案内〜

今週の土曜日(12月9日)に里親会があります。
沢山の保護犬たちが顔を出します。
ぜひ、下記をご覧くださいませ
下下下

里親会 in Tokyo (クリック)


hontounoouchi.jpg
(我が家のカレン。ふわふわのベッドが大好き。収容所で心細い夜を過ごした日のことはもう忘れてくれたでしょう。心優しい我が家の姫です)


センターの収容期限が切れ、殺処分の寸前に救出された子たち。

今は預かりママのところに一時避難して、新しい家族を探しています。

この子たちを両手を広げてご家族の一員として迎え入れてくださるご家庭を探しています。

「わたしのお家」「わたしのママ」「わたしの苗字」
この子たちが運命の赤い糸を見つけられるよう心から祈っています。

保護犬たちに直に会える里親会。師走のご多用の時ではありますが、ぜひ、お越しくださいませ。

merry.jpg

ニックネーム うーちゃんママ at 20:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ハニーちゃんとキャシーちゃんも宜しくお願いいたします

里親・一時預かり同時募集中の女の子、キャシーちゃんとハニーちゃんです。

photo_29.jpg

キャシーちゃん(2〜3歳、ゴールデンx柴ミックス)
photo_28.jpg

ハニーちゃん(6〜7歳、スピッツx柴ミックス)
photo_31.jpeg
ハニーちゃんは飼い主から、「もう保健所に連れて行くしかない」等と何度も言われ、ストレスから毛が抜けてしまったそうです。(今は少しずつ生えてきているとのこと)



2匹の飼い主は肺がんで余命3ヶ月と宣告され、そのまま部屋には2度と帰れなくなったそうです。残された2匹の犬は飼い主の独身寮で帰りをじっと待っていましたが、無情にも寮から追い出されてしまったとのこと。

その後、幸い保健所行きは何とか免れましたが、現在、猫40匹を保護されている方が保護されており、その方も寝る暇も無い程忙しくて、とても2匹の面倒をこれから見ることは出来そうもないとのこと。

現在、外の環境にいるそうです。これから寒さに向かいます。どうか、この子たちに新しいお家が見つかりますように…。


詳しくは、豆ママさんの日記をご覧くださいませ。

キャシーちゃんとハニーちゃんのプロフィールは、
「里親募集中の犬たち」のページをご覧くださいませ。
キャシー
ハニー
ニックネーム うーちゃんママ at 17:38| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

みんなが幸せなクリスマスを〜クリスマス

ポーちゃんママさんがポーちゃんのお写真を送ってきてくださいました〜揺れるハート

11-2
9_11-30_001[2].jpg


ポーちゃん、トリミングに行った時もじーっとおりこうさんにしていたそうです。
トリマーさんが「案外大物かも(^-^)」とおっしゃってたそうですから、顔(ペロッ)
きっと、ポーちゃん落ち着いていたのですね。
トリマーさんがすすぎやすいようにあんよを上げたりしていたのかな?
ちょっと前のことだけれど、そんなポーちゃんの仕草が懐かしいです。


11-
29_11-30_001[2]2.jpg

正式譲渡家の手続きも完了して、ポーちゃん、幸せな暖かい冬ですね。
2週間のトライアル終了が待ち遠しいと
ポーちゃんの正式譲渡を心待ちにして下さっていたご家族に迎え入れて頂きました。
ポーちゃん、本当におめでとうハートたち(複数ハート)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日、私はパパちゃんとビリー・ジョエルのコンサートに行ってきました。
音楽はわたしに元気をくれます。

ビリー・ジョエルが「イノセント・マン」を歌い始めると、マリの晩年、私はこの曲をよく聴いていたので、走馬灯のように色んなことが思い出されホロっと来ました。帰らざる日々、でも色んな思い出がいっぱいです。

マリが元気だった頃、我が家のちびら〜sと共に一つ屋根の下で寝食を共にした預かりっ子たちのことも紹介してみようと思います〜。


Louie.jpg
高齢のトイプー・ルイ君です。
元の飼い主さんからはキャットフード猫(怒)を食べさせられていました。
放棄された後もたらい回しにされ大変辛い思いをしましたが、
ルイにそっくりな先住犬さんを亡くされたご夫妻のもとに巣立って行き、パパ・ママの秘蔵っ子ルイになりました。



alphi.jpg
トイプー・アルフィ君です。
股関節形成不全の手術をしてリハビリ中でした。
ちょっとリチャード・ギアに似ているかも。
掛け声でおトイレトイレができる子でした。
リハビリ中とは思えない足腰の強さにびっくり〜exclamation×2



lacey.jpg
高齢のトイプー・レイシーちゃん。
一人暮らしのご高齢のママに先立たれ、行き場を失ってしまった女の子。
お葬式の後、ポツンと残されたレイシーちゃんには後見人もなく、
寸でのところで命を失うところでした。
トイプーの女の子がいるお家の子になりましたかわいい



lufus2.jpg
シーズーのルフス君。
まだ若者だったルフスには人気殺到ダッシュ(走り出すさま)
あっという間に赤い糸を掴みました。
サークルなんて楽々飛び越えちゃう元気印のルフスに我が家のちびら〜sもタジタジでしたあせあせ(飛び散る汗)



buddy2.jpg
ミニピンのバディ君。
実は、この子は動物福祉の意識が非常に低い州から飛行機飛行機でレスキューしました。
アメリカで行われている殺処分方法の主流は注射による安楽死なのですが、
この州は日本同様、意識のあるままガス室に送られ、窒息死。
シェルターの所長さんは殺処分したくないので、
新しい飼い主さんを募集しながらギリギリまで収容されていたのですが、
収容限界を超えてしまい、ついに行政勧告(即ち、「処分に踏み切りなさい」という指示)が入りました。
バディはその中の一匹でした。



elkie.jpg
ミックスのエルキーちゃん。
屈託のない優しい性格の可愛い女の子ハートたち(複数ハート)
バディと一緒に避難してきました。
空港に迎えに行った時、「あ!あれがエルキーとバディかしら!」と身を乗り出して見たら、クレートの中で尻尾をブンブン振っていた姿が今でも思い出されます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



11-22_10-
54_001[2].jpg

この子は、92年にお☆様になった我が家のポメ・プードルミックスのきょんちゃんです。この子と一緒に暮らしていた頃は、私は動物たちが置かれた境遇について何も知りませんでした。今のような悲しみや悔しさを感じることもなく、ただただ楽しく暮らしていました。


 
どうか辛い思いをさせられる子がいなくなりますように…。
この子たちを使い捨ての道具やオモチャにする人がいなくなりますように…。
動物福祉の意識が広まりますように…。
すてきな家族を待っている保護ワンニャンに運命の家族が現れますように…。
一時的に避難させてくださるご家庭が増えますように…。
この子たちに心を寄せてくださる方が増えますように…。


みんなが幸せなクリスマスを過ごせますように…。

decoration.jpg


この子たちが天寿をまっとうする日まで終生、家族の一員として愛情と責任を持ってくださる方とのご縁を待っている保護犬猫さんが数多くいます。新しくワンちゃん・ネコちゃんを迎えたいなっとお考えの方は下をご覧下さいませ。

いちごちゃんをちょっと真似して…。

犬(笑)とか犬(笑)
とか犬(笑)とか犬(笑)をポチっとしてみてネ。
ニックネーム うーちゃんママ at 18:30| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

「お散歩に行くよ〜」

っと声をかけると、銘々お決まりのリアクション。


「おいらも!」「おいらも!」と、焦りまくるヒューちゃん

oiramo3.jpg


「ちょっと待っててね」と、トイレを済ませて来るカレちゃん

jumbichu.jpg


「待ってましたぁ〜」とばかりに伸び伸びをするピカちゃん

jumbichu2.jpg


意外と余裕を見せるさっちゃん

atachigasaki.jpg


順番に車に乗せると、銘々お決まりの位地に...。

shachu.jpg


「カレンが動いてくれないョ」

shachu2.jpg

「あたくしはここよ」「おいらはここだぜ」

shachu3.jpg


こうして、みんなでお散歩に行けるって幸せ〜。


ヒューストンは先月から急に目が真っ白になり見えなくなりました。
そのせいか、お散歩でお他所のワンちゃんが近くに来ると鳴きやまなくなりました。きっと自分の周りで何が起きるか予測不能で怖いのでしょう。なので、誰もいない広〜〜い場所でお散歩を楽しむことにしています。「ヒュースト〜〜ン」と声さえかけてあげれば、安心してトントコ、テケテケ楽しんでいます。ときどき、さっちゃんのお尻に激突することはありますが...。 まぁ、柔かいので大丈夫。

これまでは病院でも「目がちょっと白いですね」くらいだったのですが、ここへ来て急激に真っ白になりました。眼底まで白くなっています。
手術で治せるものなら治してあげたいので眼科専門医の予約をとりました。まずは、諸検査をして、手術が有効かどうかを判断していただこうと思っています...。


お散歩から帰ったら、まぁちょっと寝てちょ〜だい眠い(睡眠)
西園寺ミドリさんに教わって安く購入したマザーボール編

ヒューちゃんにはぴったり...
motherball2.jpg

さっちゃんも物珍しそうに寝てみたり...
motherball1.jpg

カレちゃんもかなりお気に入り...
motherball3.jpg

こうしたら尚、暖がとれるのでしょう...
motherball4.jpg

しかし、君があまりにも気に入ってくれたので、
ドーナツクッションになってしまった...
motherball5.jpg


今週のASPCAニュースアラート
609288.jpeg
ヤドリギを犬、猫が大量に摂取すると有毒である可能性があるとアラートにありました。
ワンちゃん、猫ちゃんのいるご家庭で、ホリデーシーズンの飾り付けにヤドリギをお使いになる場合は、どうぞ十分にお気をつけくださいませ。
ニックネーム うーちゃんママ at 17:06| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

バトン♪

こんにちは〜。

さて、今日はラビペンさんから回って来たバトンへの答えです。

<バトンの注意事項>
5つの質問から3問ずつ入れ替えて回します。
今回の質問5つのうち、私が質問する3つと入れ換えて全部で5つ答えてください。

◎必ずカウントをアップしてください。

ラビペンさんが134代目なので、私は135代目です♪
ラビペンさんからの質問にまず答えます。


(愛犬、愛猫が好きな言葉は?)
カレン:カレーン、お出掛けする?、トンして(←お膝に乗っての意味)

ピカ:ピカー、お山行く?、車乗って、マッサージ、ドッドッドッドッドッドッド(←「階段を上がっていらっしゃい」の意味。ピカにだけ通じる暗号)

ヒューストン:ヒューストン、お散歩行く?、"You're such a good boy!"

さっちゃん:さっちゃーん、お散歩行く?、抱っこする?

ぼくニャン:ぼくー、ご飯食べる?、お腹空いた?他、疑問形の言葉が好きです。



(愛犬、愛猫を芸能人に例えると?)
カレン:マリリン・モンロー
ピカ:ピカチュウ(芸能人とは言わないですよね...(^^;)
ヒューストン:松島トモ子
さっちゃん:メグ・ライアン
ぼくニャン:高木ブー



(愛犬、愛猫を迎えてあなたの生活で一番変化したことは?)
『寄り道』することなく出先から直帰するようになりました。



(愛犬(猫)の好きな場所は?)
カレン:フカフカの物、膝の上、ドッグカフェ&モール
ピカ:自分のハウス、フカフカの物、人のいない田舎道
ヒューストン:日なた、膝の上、誰もいない公園
さっちゃん:わたしの近く
ぼくニャン:日なた、真新しい物


(外へいくと社交的ですか)
カレン:御挨拶できる社交性はあります。ワンちゃんにしつこくされると「もう、やめて欲しいワ」と困惑顔で逃げてきます。人に対しては社交的。

ピカ:ピカは人間が苦手なので飼い主さんが知らん顔して下さっていれば、犬に対しては社交的。飼い主さんがピカを見たり声を掛けると、怖くなって逃げようとします。

ヒューストン:いいえ。「てやんでーー」とガウガウ言います。目が見えないので、何が起きるのか予測不能で怖いのだと思います。

さっちゃん:はい。社交的です。ワンちゃんにしつこくされると、「なるぅ〜」と回転して追い払います。

ぼくニャン:箱入り息子の猫さんなので不明です。



以上です♪

私からの質問
1.愛犬のトイレの場所はどうやって決められましたか?
2.愛犬が一番リラックスしているシチュエーションは?
3.愛犬に「今、一番言いたいことは?」とインタビューしたら何と答えるでしょうか?

次にお願いするのは、保護ワンちゃんの聖夜くんを家族に迎えられた、アロマに包まれた暮らしをされているたんぽぽさんと、保護ワンちゃんのペコちゃんと小つぶちゃんをお家の子に迎えられ、ホイップ君とマーブル君の預かりママさんであるcotoさん です。よろしくお願いしま〜す!
ニックネーム うーちゃんママ at 12:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

Happy Birthday, Nico!

去年の11月までは「ぼくニコラだヨ」で幸せの赤い糸探しをしていたニコラ。

今は「うちの子レシピ」のニコさんとして、幸せに幸せに暮らしています家ハートたち(複数ハート)

birthdayboynico.jpg


ニコさんと男前コンビを組んでいる先住犬のプーちゃん。
poochan.jpg

ニコラをトライアルにお届けした日の私の日記には
「先住犬のプースケ君がニコラを大歓迎してくれて嬉しかった」
と書いてあります。


あれから、一年。
ニコさんは心身ともにとてもパワフルになりましたぴかぴか(新しい)
そして、今の表情豊かなニコさんからは一年前のどこか繁殖犬を思わせる表情は消えていました。
私の大好きなあのニコさんらしいマイペースなところは健在!
birthdayboynico2.jpg


そんな幸せなニコさんの一年をお祝いするお誕生日会に招いてくださいましたるんるん

otanjoubi.jpg


お懐かしい...。久しぶりのニコさんの感触...ハートたち(複数ハート)
小さくて軽くて柔かくてあたたかいニコ。

nicosan06.jpg


ニコさんといつも一緒に暮らしているプーちゃん。
ニコさんの可愛い弟です。
「どや? ぼくの横顔」
poochan2.jpg


この一年でニコさんは家庭で生きる楽しさやしきたりや世の中のいろんなことを知りました。

新しいお家に行ってからの就寝スタイルが分からないので、預かりワンちゃんたちは私達のお布団の横に置いたクレートやサークルで寝てもらっています。そんな我が家から巣立っていったニコさんですが...
トライアル初日はどうだったのでしょう〜exclamation&question

お布団に入れてもらってから最初の30分ほど、お布団の中でじーーっと立っていたそうですexclamation&question
「ここどこでしょう〜〜〜」と思ったのかしら。
でも、そこはニコさん、30分経ったら、ちゃんとそこで寝てくれたそうです。ふふ。想像できます想像できます。

これからクリスマスプレゼントや帰省新幹線やお正月鏡餅〜。
楽しい行事が盛り沢山な季節ですね〜。

ニコ、あなたの楽しーい笑い声犬(笑)が聞こえてきそうです家
それにしても、よく寝てましたの、Birthday Boy・ニコさん(笑)
気持ちよくスピスピ寝ていたのに、おいとまする時、気付いてムクっと起きてくれてありがとねキスマーク 可愛いニコ。
ニックネーム うーちゃんママ at 20:06| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

お風呂に入ったョ

dryer2.jpg 「あたち、お風呂に入ったんやでぇ〜」(byさっちゃん)


ulhaha.jpg 「あたくしもお風呂に入ったのよ」(byカレン)
これがカレンの「ウルハハの耳」です。カレンは気分が高まったときに、こういう感じで耳を浮かせるんです。(※ウルトラの母)



dryer1.jpg ふんわり感を考えたら、やっぱりブラシで梳きながらドライヤーをかけたいのですが、具合よく角度をつけて保持できるドライヤーがないのです。今回、家にあるものをつかって角度を保持してみました。

dryer3.jpg ドライヤーを持つ代わりにブラシが持てるのでGoodでした。


シャンプーいい気分(温泉)の時... 
ボディの部分はみんな気持ちよさそうですが、耳の毛とお顔はやっぱり嫌みたいです顔(汗) 
そうね〜。やっぱりお顔周りは嫌よねぇ顔(汗)

いろいろ試した結果、お顔周りとお耳の毛は、洗いもすすぎも、柔かいワッフル地のプチハンカチを使ってみたところ、ワンsの受けはGoodでしたexclamation
スポンジよりも存在感がないのもいいのかしら。それに、シャワーの音も泡の音も聞こえないのもいいのでしょうね。

機能的には、ワッフル地という凹凸のある織り方が適度な泡や水をキープしてくれるので洗いやすく、すすぎやすいですかわいい 他にも何かアイデアがあるかもしれないですね〜。


hyunov.jpg 「おいらは顔は洗うなョ」 (byヒューストン)

nekopanch.jpg ぼくにゃんは一度だけお風呂に入れたことがあります。猫ってどうしてお風呂に入らなくても臭くならないのかしら? 不思議...。


ぼくニャン、御歳6歳。若い若いと思っていましたが、もう6歳になりました。病気知らずの僕にゃんですが、これからはオシッコの色や量などにも注意してあげなきゃ〜と思っていましたが、理想的な猫トイレが中々見つかりませんでした。大体の量なら、どの猫砂でも分かるのですが、『色』を見ようと思うと中々いいものがありませんでした。でも、ママちゃんは『尿の色』もチェックしたい。

toilet1.jpg で、本来の使い方とは違うのですが、こういう形に落ち着きました。
本来は、この引き出しの中におしっこ吸収マットを敷くことになっているのですが、マットはベージュなので尿の色が見えないので、代わりにワンs用に使っているペットシーツを敷いています。そうしたところ、ワンsと同様、オシッコの色や量もちゃんとチェックできて満足しています。

toilet2.jpg 引き出しを元に戻せば、普通の猫トイレですので、本猫はいつも通り、ザッザと砂(水分を吸収しないペレット)を掻いて用を足しています猫(笑)


doukashira.jpg どぉ? 似合う?(byピカ)
寒くてもピカは絶好調でお散歩しています〜るんるん
でも山道は危険がいっぱいだから気をつけましょうね。





さて〜、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行規則」についてのパブコメ。
締切が迫ってきました。

むかっ(怒り)残酷なワナである「トラバサミ」と「ククリワナ」は、なんとしても使用全面禁止にしてもらいましょう。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7616
期間:平成18年10月21日(土)〜平成18年11月19日(日)17:30まで

ニックネーム うーちゃんママ at 15:56| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ポーちゃんのお写真

ポーちゃんママさんが可愛いお写真を送ってきてくださいましたハートたち(複数ハート)


この写真を見て、思わず私は涙ぐみました。

osampopaulachan.jpg

当初、お散歩はおろか、リードも首輪さえ知らなかったポーちゃん。
お外に下ろすとこれ以上小さくなれないほど小さくなって地面にはいつくばっていたポーちゃん。

それが今はどうでしょう! こんなに堂々とシッポも上がって、とっても自然体ですハートたち(複数ハート) 
そう、とっても自然体なのです。

『大好きなお母さんが私を見守ってくれている』
しっかり肌身で感じ取っているのでしょう。
エミたんも明るい笑顔でお散歩を満喫していますハートたち(複数ハート)

本当に素晴らしいお写真です。


お目目パッチリポーちゃん。お顔もスッキリしてお目目もパッチリしてきたような気がします。

omemepacchiri.jpg


横顔です〜。

yokogaoyo.jpg


オヤツを食べているのかしら? ポーちゃん、とても活発になりましたね。

oyatsunano.jpg


ポーちゃんはすっかりお母さん子になってお母さんの後を追っているそうです。
「あたちのお母〜さん、あたちのお母〜さん」って嬉しくて仕方がないのでしょうね。
エミたんにもご近所のことをいろいろ教わっていることでしょう。
あんなに控えめだったポーちゃん、今は伸び伸びと毎日を暮らしてくれていることが、嬉しくて仕方ありませんハートたち(複数ハート)


金曜日に麻布大学で再診してもらったトーマス坊やも、「経過は理想的」と先生がおっしゃっていたとのことGood 
あ〜、本当によかったね、トマちゃん。ご家族の皆さんが術後ずっと、トマちゃんがうっかり滑ったりしないようにずっと気をつけて下さっていました。 本当に本当によかったですハートたち(複数ハート)


furusatokan.jpg

ママちゃんは久々に実家に帰ってきました。
今回、初めて、「ママちゃんのいない日々」を経験したカレちゃん。ママちゃんから電話がかかってくると、小さな声で「ウォーウォー」と遠吠えしていましたが、カレちゃん、がんばって元気に乗り越えました。
帰宅後、「カレちゃん偉かったね!」と誉めてあげると「でしょ〜!」とでも言っているかのようなお顔で嬉しそうにお膝に飛び乗ってきました。みんな、とってもおりこさんでした。

写真は「博多町屋」ふるさと館にて。両親は住み慣れた京都を離れ、博多の街に移り住みました。 正直、「えー、車で帰れへんやんかぁ」と思いましたが、海も山も街も美しく、食べ物も美味しい博多は本当にいい所だなぁ、明るくて元気の出る街だなぁと思いました。観存客?の私は、博多の街の歴史を知るべく、まず、この「博多町屋」ふるさと館にて、博多の歴史と方言、食べ物などについて手っ取り早く勉強してきました。


その後、小京都・秋月へ。

akizuki2.jpg


やっぱり静かなところに足が向いてしまう、ちょっとお婆ちゃんっぽい私でした。博多の地でみんなの幸せに思いを馳せていました。

akizuki3.jpg
ニックネーム うーちゃんママ at 21:35| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

イブニング・ニュース

こんばんわ満月 カレンです。
11月9日、6時のイブニング・ニュースの時間です。
今晩も嬉しいニュースがあります。

CASTERKARECHAN.jpg


トーマス坊やは、無事、ギブスもとれましたるんるん
ギブスにすっかり慣れていたトーマス坊やですが、ギブスなしの生活にも徐々に慣れて、
手術をした左足も少しずつ使っているそうでするんるん
さあ、いよいよ、待ちに待った6週間の行動規制があしたで終了しますGood
やったぜベイビー! 
あ、失礼いたしましたあせあせ(飛び散る汗) 
とっても嬉しいですハートたち(複数ハート)
あしたは再診を受けるために大学病院へ行くそうです。

トマちゃんママさんがあたしのママちゃんも誘ってくださったのですが
ママちゃんは「実家」というところに行くので行けないそうです。
今度、あたしも一緒にトマちゃんに会いにいきたいです電車ハートたち(複数ハート)
トマちゃん、あたしのこと覚えているでしょうかexclamation&question


では、次はさっちゃんよろしくお願いします。


こんばんわ さっちゃんでしゅ満月
もひとつ嬉しいニュースがありましゅハートたち(複数ハート)

sallyasumashi.jpg


ポーラちゃんはとっても元気にしていましゅるんるん
とってもお転婆顔(笑)にちているそーでしゅるんるん
走り回っているそーでしゅ。
それは、あたちが教えてあげたミジンコ走りダッシュ(走り出すさま)だと思いましゅ。
カレンちゃんは雪ウサギ走りをしましゅが
ポーちゃんとあたちはミジンコ走りをしましゅ。
今度、ポーちゃんのママにあたちのみじんこ走りも見せてあげようと思いましゅ。


あたちの願い家
ポメラニアンのなっちゃんも早く優しいママが見ちゅかりましゅように。
nacchan1.jpeg

nacchan1.jpeg


豆くんもラブリーなファミリーを募集中していましゅ。

dscn2097_2.jpg


クレオ君も赤い糸を探してましゅ。

10011162267.jpg




お布団大好き2.jpg あのね、ママちゃんがね、クレオ君と天国のマリ姉ちゃんはよく似てるって言ってましゅ。
ニックネーム うーちゃんママ at 18:49| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

〜選択肢〜わたしたちに出来ること

季節はめぐり、温かさが恋しくなる季節がやってきました。

lauren.jpeg


冬物衣類を購入されるときはどうかご注意ください。
本物の毛皮がついていないかどうか…。

45-ralphlauren.jpeg

中国の毛皮農場やカナダの氷上で繰り返されている殺戮…。
キツネ、アライグマ、ウサギ、アザラシ、犬、猫…。

「え? 犬や猫?」と思われる方も多いと思いますが、
犬や猫の毛皮が使われていることも事実なのです。
表示義務のない毛皮。偽表示も横行します。

ファーが売れる限り続いてしまいます。
だから、『買う』という行為で殺戮に加担することのないよう
懸命な消費者でありたいと思います。


私にとってあってもなくてもどうってことのないファーの縁飾りのために
尊い命が奪われて欲しくありません。

この子たちを救えるのは、
「毛皮がついているものは買いません」という
先進国の消費者としての毅然とした選択なのです。

seal.jpeg
-写真は全てPeTAより-

時は西暦2006年。シンサレートだってある時代ですもの。
私は残酷さのない美と暖を選択します。


ひらめきNEW Ralph Lauren Goes Fur-Free!
ラルフ・ローレンは「毛皮は一切使わない」と公式に表明しました。お礼のメールは下記へ〜。
The Polo Ralph Lauren Corporation

下記のように短くてもOKですので、日本からもお礼のメールを送りましょう〜。
"Thank you for your compassionate, progressive decision to go fur-free."


ひらめき児童への推薦図書本
チロヌップのきつね
ストーリー解説

ニックネーム うーちゃんママ at 15:07| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする