2006年12月14日

散髪したョ美容院

今日は2006年のトリミング納めの日だったのョ。
今日の体重は2.9キロ。体温は38.5度ョ。
先生の健康診断も問題なしだったの。
では、ご機嫌ようぴかぴか(新しい)
byカレン

karende1406.jpg


あたちもカレンちゃんと行ってきたなる。
体重はカレンちゃんとお揃い〜。
体温はカレンちゃんよりも高くて39度やったぁ〜。
健康診断問題なしだったなるぅ。
では、ご機嫌ようぴかぴか(新しい) にゃっはっは。
byさっちゃん

sallydec1406.jpg


ヒュー坊のダルースのお母さん(最初の預かりママ)から届いたクリスマスカードクリスマス
写真は、お家の子になった保護ポメちゃんのミミちゃんハートたち(複数ハート)

mimichan.jpg


2006年も残すところあとわずかですね。
この一年を振り返り、
どれだけの仔犬が乱繁殖され、
どれだけの繁殖犬が使い捨てにされたのかと思います。

止まない乱繁殖...。

生まれながらにして遺伝性疾患で苦しむ運命の子がこれ以上増やされませんように...。 

乱繁殖活動がまかり通り続けませんように...。
そのためには、これから純血種の仔犬を迎える方は本物のブリーダーを見つけられますようにと思います。

ひらめき遺伝性疾患に関する証明書をとっていること。(親、兄弟姉妹、祖父母までの情報が必要ですが、少なくとも両親の情報は必須です)

ひらめき現役繁殖犬と繁殖引退犬の福祉をご自身の目で確認できること。繁殖犬の使い捨てを許さない社会にしましょう。

ひらめき犬同士の社会化、家庭犬としての社会化をさせていること。
(親、同胎犬から早くに引き離していない。人との適切なふれあいがある)



保護犬もよろしくお願いいたします〜〜犬(笑)

ニックネーム うーちゃんママ at 16:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは 浦島タロ子です。
その節は有難うございました。
皆の元気なお姿を拝見し、パワーいっただっき〜して帰ります。
おかしな陽気です、ご自愛下さい。
Posted by 西園寺ミドリ at 2006年12月14日 20:01
いま、ポチたま見ていてまさおくんが亡くなったと聞いて涙していたところです・・・。体調が悪かったのならもうお仕事しなくたってよかったのに。飼い主さんはいたのかな?とか色々考えてしまいました。
さっちゃん、カレンちゃん、体調万全、トリミング納めで可愛いおリボン付けてもらって、あとはクリスマスとお正月を待つばかり♪
我が家は大掃除が待ってます〜。

仔犬を迎える方には上記のこと考えて、信頼できるブリーダーさんと出会ってほしいです。ピコの手の奇形も無理な繁殖か、無知な自家繁殖の結果なのでしょう。普段は普通のワンちゃんと遜色無く生活できていますが、やはり不自由な思いをしているのを見るのは辛いです。
繁殖引退犬、猫をさいごまで可愛がっているブリーダーさんが当たり前なのかと思っていましたが、数減らしのためか里親探しもとても多いです。
迎える側の厳しい目が本物のブリーダーしか残さないことに繋がるのですね。
Posted by ラビペン at 2006年12月15日 20:24
ミドリ様
こんばんわ。タロ子ちゃんって可愛いお名前。可愛い名前といえば、カレンには「ヤンヤンちゃん」というニックネームがあります。(鳴くときは「ヤンヤン」と小さな声で鳴くので)

パワーいっただきーでどうか少しずつお元気になってくださいませ。

何度もブログを訪問させていただいていたのですが、お花に囲まれた安らかなJazzちゃんのお顔を見ては涙が出て、コメントを書きかけては結局いつも送れずにいました。ミドリさんからコメントをいただけてほっとしました。有難うございます。
Posted by うーちゃんママ at 2006年12月15日 22:19
ラビペン様
こんばんわ。
まさお君のこと、私も夫から聞いて知りました。TV収録は何度もカットの撮りなおしで時間がかかるのでタレント犬は中々大変そうですね。

「トップブリーダーも推奨するなんとかかんとか〜」のように広い芝生のお庭をかけめぐれる繁殖犬なんてほんのほんのわずか。「売れ筋犬種なんでもあり」「ケージ何段重ね」のパピーミルが横行していますものね。犬としての尊厳を経験することもなく命を閉じるパピーミルの繁殖犬たちが不憫でなりません。うちの子と同じ犬なのに...。「リードって何ですか。お散歩って何ですか。甘えるってどうするんですか」状態だった当時のニコラやマリを思い出します...。

どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ〜。
Posted by うーちゃんママ at 2006年12月15日 22:40