2006年03月13日

小雪

はかなげに
春を夢見て
舞うこゆき...

今日の午後は、小雪が舞っていました。
とてもはかなげに舞っていました。

寒さの中、八王子の美山町という山間部で収容され、救出後、病院での治療の甲斐なく天に召されたヨーキーの女の子がいます。
どんな気持ちで山の中を一人ぼっちで気持ちで歩いたのでしょうか。
寒かったでしょうに。怖かったでしょうに。

捨てた人は、ただ自分の目の前から消えてなくなればいいと思うのでしょうか? 捨てられた子がどんな思いでどんな運命を辿らなければいけないのか、考えてほしい...。

動物達も暮らしやすいところになりますように…。
明るい春を夢見て…
この子たちの祈りが届きますように…。

亡くなったヨーキーちゃんは、西園寺さんにメロディちゃんという名前をつけてもらいました。
西園寺さんに綺麗に体を清めてもらって天に召されました。

メロディちゃん、あなたの奏でるメロディーを聴きたかったです。
可愛らしいメロディだったことでしょう…。

-----------------------------------------------------------------

色違いの服のヒューちゃん&カレちゃん
歳とともに寒さに弱くなりますね…。
hounavy.jpg

karenpinky.jpg

カレちゃんとさっちゃんのお出掛けバッグをクローゼットにしまおうと思ったら、やけに重い。
ちゃっかり中で寛いでいる僕にゃん。
nyancozycorner.jpg

今日はこのバッグでお出掛けしたのはさっちゃんです。
その様子はまた後日…。

ニックネーム うーちゃんママ at 17:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨーキーさん、寂しかったでしょう、不安だったでしょう。それでもきっと飼い主に会えると一生懸命歩いていたのでしょうね。
捨てられてしまった子達は、それでも信じ続けて・・・。
お散歩の途中でクリ坊が「ハッ!」としたように通る人を真剣に見ることがあります。いつも中高年の女性。通り過ぎても振り返り、振り返り見ています。
そんなとき、クリ坊はもしかしたら、まだ飼い主の迎えを待っているのかしら・・と胸を締め付けられる思いがします。

さっちゃん、どこに連れてってもらったのかしら。ぼくニャンは「次はボクね!」って準備してたのかな?
Posted by ラビペン at 2006年03月13日 18:40
メロディちゃんの事、忘れられません。
小さな子が寒さの中ひもじい思いで彷徨っていたかと思うと胸が痛くなります。
安易に買う人(飼うではないですね)、捨てる人。家族として迎えたはずなのに、ワンコ達は忠実な子だったはずなのに。
悲しい思いをする子がいなくなりまように。
ひなも車や中年の女の人に反応してジッと見つめます。何か思い出しているのでしょうか。
Posted by ナナママ at 2006年03月13日 20:34
ラビペン様、
クリ坊やもそうですか...。やっぱり、なにか恋しそうに見える時がありますよね。時々、「(前の飼い主さん)ひどいよね」といってしまったりすると、「そんなに悪く言わないで。お願い」って言っているような気がします。今でも多分、前の飼い主さんのこともこの子たちは大切に思っているような、そんな気がします…。
さて、今日はいいお天気、お散歩日和ですね!(^^)
Posted by うーちゃんママ at 2006年03月14日 10:24
ナナママ様、
ひなちゃんも何か思い出しているのでしょうか…。そんな時、ラビペンさんが書いていらっしゃったように、私も胸が締め付けられるような気持ちになります。
カレンはお出掛けバッグにいそいそと入ってニコニコします。銀色のマニキュアもつけていました。きっと、そうやって一緒にお出掛けしていたのだろうなぁ〜って思います。あの子たちの過去の楽しかった思い出を大切にして、悲しいことは早く忘れて、これからいっぱいいっぱい自分らしい犬生を謳歌してほしいな〜って思います(^0^)
Posted by うーちゃんママ at 2006年03月14日 10:31
こんにちは。
今まで無関心になることで、見ないようにしてきたことがあるように思えます。
今こうして現実を知ることができて・・・それはつらかったり悲しかったりするけれど、やっぱり知ることができてよかったと思ってます。
聖夜くんも、たくさん悲しい思いをしたかもしれないけれど、やっぱり恨んだりしていないんでしょうね・・・。
もっともっと人も動物も幸せに暮らせる日がきますように・・・。
Posted by たんぽぽ at 2006年03月14日 10:36
たんぽぽ様、こんにちは〜。
聖夜君のとっても幸せそうな安心しきった甘えん坊さんのお顔を見ていると、ほんとうにこちらが幸せな気持ちでいっぱいになります。ひともどうぶつも幸せに暮らせるようになりますように…。たんぽぽさんの文章、春の香りがします(^-^)
Posted by うーちゃんママ at 2006年03月14日 17:36