2006年08月22日

メディアに意識レベル向上を求めましょう

NANDAKANA.jpg

IKENAINA.jpg

お馴染み西園寺ミドリさんの預かり日記で知りました…。8月18日付の「日経新聞」夕刊の『プロムナード』というエッセイ欄に、黙って見過ごすわけにはいかないことが堂々と掲載されていたことを…。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2349351/detail?rd

私はこの直木賞作家・坂東眞砂子氏の仔猫に対する蛮行に憤慨したと同時に、このような時代に逆行する蛮行愚行をあたかも肯定するかのように掲載している日経新聞の意識レベルの低さにも同じくらい憤慨しています。

J-CASTニュースでは、エッセイを掲載した日経新聞の担当部署に電話で取材を申し込んだところ、同社社長室・広報グループから「エッセーは7月7日から毎週1回連載している。タヒチでの身辺雑記を中心に書いていただいている。該当のエッセーについてはメールで数十件の反響があった」と返答がきただけだそうです。

抗議は数十件だけ???

私が家でどんな怒っても悲しんでいても何も変らないので、日経新聞に坂東氏のエッセイ掲載を即刻中止してくださるように意見を送りました。


https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
は、ご意見、ご感想の送り先ではなく、「お問い合わせコーナー」となっていて、250字の文字制限があります。

一人でも多くの方がメディアに意識レベル向上を求めてくださいますように…と祈っています。

これから先も坂東眞砂子氏に命を絶たれる仔猫がいることが心の痛みです…。社会に悪影響が出る前に、せめて、メディアの意識は変えなければ!と強く思います…。 

最近はメディアで動物福祉に目を向けた番組製作をして下さるケースも出てきています。
一方、今回のように動物たちへの追い風を砕くようなケースもあります。声を届けることの出来ない動物達のことを思うと、みすみす黙っておくわけにはいかない!と思います。

みんなで声を届けて潮流を作っていきましょう〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は下記のように送りました。

「8月18日付日経の坂東眞砂子氏のエッセイ。動物愛護管理基本指針の講ずべき施策にも「みだりな繁殖を防止するための不妊虚勢手遜の推進…(中略)…その殺処分率の減少を図ること」とあります。「産ませて殺す」という行為がいかに時代に逆行しているかを自覚して頂きたい。このような考えをあたかも肯定的するかのように堂々と掲載され遺憾。坂東氏のエッセイ掲載即刻中止を求めます」https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/

問い合わせ内容を選択する欄は、
○新聞紙面に関するお問い合わせ、或いは、○その他、日本経済新聞社へのお問い合わせを選ぶといいのかしら?と思います。

ニックネーム うーちゃんママ at 14:14| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

プリプリ サマーカット

暑がりさっちゃん、ついにサマーカットに踏み切りました〜!

こーんなです。ぷりぷりぃ〜。

summercut1.jpg


summercut2.jpg


ぷりぷりぃ〜。
summercut3.jpg


---------------------------------------------------------------

karenbeforetrimming.jpg




〜HSUS(アメリカ・ヒュメイン・ソサエティ)からのお願い〜

seal

「残酷な商業アザラシ猟を止めるようカナダ政府に声を届けてください」とHSUSからメールが届きました。

下記は毛皮目的の残酷なアザラシ猟にストップをかけるためにデザインされたポスター。 何百人もの学生さんたちが応募されたようです。
私は10枚目のポスターが一番心に響きました。
http://multimedia.hsus.org/slideshow-design-against-fur/design-against-fur.html


「カナダが商業アザラシ猟を止めるまで私はカナダの魚介類を買いません」という内容のカナダ政府あての署名。  私も送りました。


〜IFAW(インターナショナル・アニマル・ウェルフェア・ファンド)からのお願い〜

「既に狂犬病の予防接種を受けた犬も含む無差別で大規模な殺処分を非難する声を中国政府に対して今すぐあげてください」とIFAWからメールが届きました。

http://www.ifaw.org/ifaw/general/default.aspx?oid=89520
(日本語)

私も署名を送りました。

いったん人間が発症したら100%死に至る狂犬病。
発生したら殺しまくって済まそうという野放図な怠慢行政から脱却して、きちんと予防接種を徹底し、市民を教育するよう中央政府の襟を正していただきたいと思います…。
ニックネーム うーちゃんママ at 21:14| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

夏ばてなさいませぬようにちっ(怒った顔)

shiroikaren.jpg


thomasshiroiha.jpg


今日は、普段の掃除をしただけで朝から汗だくになりましたあせあせ(飛び散る汗)
こんな日は夏を堪能しようとスイカを購入リゾート
えええーい、元気をつけないと!
夕食は、大好きなエビフライと行きましょう。

青空を見ながら、ちびらーsのオモチャも全〜部洗濯、ジャブジャブ
こんな可愛い置き土産を机に並べて、しばし、ニッコリ顔(ペロッ)
これ、可愛いエミたんの置き土産。
ぶんぶん振り回して遊んでいたおパンツ人形のパンツだけが残っていました(笑

みんなに可愛がってもらってエミリーは絶好調るんるん
犬(笑)顔(笑)

opantsu.jpg

太陽がいっぱいの夏
みなさま、どうぞお元気にお過ごしくださいませ〜。
ニックネーム うーちゃんママ at 16:22| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

残暑お見舞い申し上げます

し上げます!.jpg
ニックネーム うーちゃんママ at 11:25| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ヒュー、故郷の香り

「クンクン、懐かしい香り」

HOUSTONMAGAZINE2.jpg


「やっぱ、懐かしい香り」

HOUSTONMAGAZINE3.jpg


そりゃそうだ〜。ヒューちゃんの命の恩人から届いた雑誌だもんね。

MAGAZINE.jpg


ヒューちゃんが最初にクンクンしているあたりには、ヒューちゃんのダルースのお母さんとシエラちゃんのお写真が載っています。
(シエラちゃんはお母さんの家族)

MARYWITHSIERRA.jpg


ヒューストンの故郷、ミネソタ州ダルースの街は、5大湖のひとつスペリオル湖のほとりにあります。
街の発祥は1679年に遡り、美しい静かな街を歩くとその歴史を感じます。
http://www.visitduluth.com/

ダルース


そのスペリオル湖の畔でヒューちゃんは保護されました。
シェルターで超超超びびりん坊だったヒューちゃんは、「譲渡不合格」の烙印を押されかているところをダルースのお母さんに救って頂いたのです。

その後、ダルースのお母さん宅で里親さんの出現を待っていました。

が、中々ご縁に恵まれず、より多くのチャンスを求めて、都会に近い我が家で一時預かりすることとなったのでありました。

ダルースのお母さんが心を込めて持たせて下さったテディベアの毛布、お水入れ、手作りフード、
医療記録などと一緒に故郷を後にしたヒュー坊。 向かうは私達の待つセント・ポール。
ヒューちゃんをダルースから搬送車(セダン)して下さったリンダさんのお宅へヒュー坊を迎えに行くと、
リンダさんが「シーーっ」というポーズ。
「怖がりさんだから小さな声で話しかけてね」とのことで、二人でひそひそ話をしていたのが懐かしい…(笑)。
ということで、変な英語をしゃべる日本人のお家(我が家)へやってきたヒューストンでありました。

今では「てやんでぇ」と日本語もバリバリです。
でも、故郷の香りは懐かしいね、ヒューちゃん。
ニックネーム うーちゃんママ at 12:34| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

トーマス基金

トーマス坊やが足の手術を受けられるようにこの度、トーマス基金ができました。

thomas fund.jpg


トーマス坊やの後ろ足は、『膝蓋骨脱臼』と言いまして、後肢の膝関節にある膝蓋骨(お皿) がはずれてしまう疾患です。そのため、トーマス坊やは歩くときはピョンコピョンコとウサギさんのような感じです。

念入りな触診とレントゲン撮影の結果、トーマス坊やは、グレード3と診断されました。

重傷度でいうと、グレード1が一番軽症で、トーマス坊やのグレード3とは、「常にはずれていて、はめても直ぐはずれる。完全に跛行する」という状態です。

トーマス坊やは、現在、推定7歳。まだまだ若いです。トーマス坊やのこれからの犬生の『生活の質』を考え、「今のうちに手術を受けさせて治してあげたい」と、CATNAPでは、この度、チャリティショップに「トーマス基金」が出来ました。

まずは、状態の悪い方の左後足の手術を行うことになりました。
トーマス基金への応援、どうぞよろしくお願いいたします。
ニックネーム うーちゃんママ at 18:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

畳が似合います

tataminobokunyan1.jpg

tataminobokunyan2.jpg

tataminobokunyan3.jpg


畳…風鈴…簾…ぼくにゃん
日本の夏、ぼくにゃんと一緒の夏 


楽しい夏
ピカと一緒の夏晴れ

pikakaraouen.jpg


一時預かり先募集中
小さいMixの女の子、ちびこちゃん 体重5.6キロ
おとなしい可愛い子です黒ハート
預かり可能な方はCATNAPまで!


chibikochan1

chibikochan2
(CATNAP竹本さん撮影)




〜閑話休題〜
麺類大好きなわたくし。スパゲティもおうどんも目がありません〜。
関東で一番好きなおうどんのお店は、「美々卯」

関西風のだしがたまりません〜〜。

about_r3_c2.jpeg


店舗もいくつかあるのですが、そうは言っても電車に乗らなければ辿り付けません〜〜。

「関西風おうどんが食べた〜〜い」という思いが通じたのでしょうか、
最近、とっても美味しい冷凍うどんを見つけました。

加ト吉の「さぬきうどん いりこだし」
つるつる麺とまろやかないりこだしがとっても好きです。
冷凍食品は滅多に利用しないのですが、「いりこだし」という文字に惹かれてカゴに入れたカトキっちゃんのおうどん。
大正解でした〜!

katokichi
ニックネーム うーちゃんママ at 11:01| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

暑いけどみんな元気です〜

週末は世田谷の用賀へお出掛けるんるん

お伴してくれたのは、トーマス坊やと、お出掛け大好きっ子のカレちゃん。

marikoさんのお膝の上でおすまし中〜

karenatyougaclub.jpg

預かりママちゃんのお膝でお昼寝中〜

ohizadeonemu.jpg

用賀にはこんな首輪とリードの工房もあります。お店は金土日だけオープンしていて平日は工房で製作中だそうです。ナナママさんが教えてくださいました〜。

kobo2.jpg


いろいろとご覧になっているみっこさんとナナママさんるんるん

kobo.jpg


昨日はトリミング美容院のボランティアさんにまたまたお世話になりました。今回、トリミングして頂いたのは、マルチーズのホイップ君、マルチーズの海ちゃん、シーズーのマーブル君ぴかぴか(新しい)

左から、トリミング・ボランティアのRAPHYさんとホイップ君、預かりママのスージー母さんと海ちゃん、トリミング・ボランティアのクマリーさんとマーブル君
kawaiionesan.jpg

みーんなのチャームポイントを引き立たせてとっても可愛らしく仕上げて下さいました♪
本来の魅力が益々光って「えっへん!」「どぉお?」

マーブル君、ブルーのリボンがとっても似合ってます〜!
預かりママのcotoyoさんも終始笑顔笑顔笑顔顔(ペロッ)

mablekun2.jpg

こうして学生さんがお力を貸してくださって、ほんとうに嬉しく思います。ありがとうございました。


自宅に帰って、ピカちゃんと。ヒグラシの声を聞きながら、とんとこ楽しいお散歩です〜〜♪

pikainthecar.jpg


全然関係ないのですが〜〜
パパちゃんが雑貨屋さんのフラン・フランで見つけたスプレー容器。
粗相の時の消臭剤をこのスプレー容器に入れました。部屋の中でも違和感がなくて中々いい感じ。
気に入っています〜♪

SHUSHU.jpg
ニックネーム うーちゃんママ at 21:33| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする